9カードなのは、9次元だから

絵がとても美しい。
絵に癒される。
少ない枚数で深いところまで読み解ける。

と好評をいただいておりますアバンダンスツリー 9カード(AT9カード)。
ご愛顧いただいているみなさま、興味をもって下さるみなさま、ありがとうございます。

開発者の飯干りえ奈へのインタビューをお届け致します。

ー このカードは夢で受け取ったと聞いていますが、その話を聞かせてください。

はじまりは夢です。
私は子どもの頃からとても不思議な夢を見ることが多いのですが、ある時、夢の中で不思議な光る存在「サリハ」にアバンダンス・ツリーをプレゼントされたのです。

ツリーとは言っても、実際に木に見えたわけではなく、とても大きな黄金色に輝く光のような何かでした。「私」という空間のすべてを満たすような・・・パワフルで心地よい何かでした。

「これが、木??」ってつっこむわけです、私。
そのあたりのことはnoteにも書いていますのでよかったら、お読みください。
note記事はこちら

ー なぜ、9枚にしたのですか? この手のカードは枚数が多い方がいい気がしたのですけれど・・・

夢の中で展開されたカードが9枚だったからですね。
私もカードデッキはもっと枚数があった方がいいと、頭では考えたんです。でも、自分で「あと何枚」付け足せばいいのか、それが決まったとして、夢で見ていないカードをどうやって絵にしたらいいのか、わからなかったんですよ。

あとは、個人的に「覚える」ということが苦手でして・・・。
9枚だけなら簡単でいいなと思ったのもあります。
わざわざ「常識」に当てはめて苦労することもないかと。(笑)

開発者も日常的に活用♪

ー夢の中のサリハさんには、なぜ9枚か聞かなかったのですか?

怪しい話になってしまうんですが、サリハとは夢だけでなく、チャネリングで話ができます。サリハに9枚の理由を聞いたんです。
 
すると、なんだかよくわからない図形やら数字やらが頭の中に入ってきたんですけど、私、全然、意味が分からなくて。
でも、3次元ー6次元ー9次元の、9枚なんだということは、なんだかわかったんです。

そして、9枚が重なり合わさった状態で「0」だと。
このゼロは、ないんじゃなく「なくてある」なんです。

もっと面白かったのは、これは「9カード読み解き講座」で話しているのですが、そこから「目には見えない10枚目のカード」が出てくるんだと。

ー う、興味あるけど、難しいっ・・・!

笑。まあ、講座は実際にカードを手に持ってもらいながらやるので「体感」でわかる方が多いですけどね。^^

ー カードサイズはどうやって決めたのですか? 一般のものより小さいですよね?
 
サイズ、すごい悩んだんですよ。
夢で見た映像と画像を、実際の「絵柄」に落とし込むのは、会社メンバーと力を合わせて試行錯誤の上、いい感じに再現ができたのですが、じゃあそれをどのサイズで作るんだと。
実際に、色々なサイズで印刷してみました。
すると、同じ絵でもエネルギーが変わるような感覚があって、違うものは「違う!」とすぐわかりました。
最終的に3候補のサイズができたのですが、実際に使ってみて「シャッフルしやすいかどうか」はちょっとした違いでも大きかったんです。

基本的にこのカードは手にした方が自由に楽しんで使って下さればOKです。その上で、ヒーリングアート、エネルギーアート、チャネリングカードとしての正式な使い方は、利き手に持って、もう片方の手でシャッフルするんですね。
だから、手のひらにおさまりやすいサイズというのはすごく重要でした。

ー 実際とても持ちやすいです。紙ではなくプラスティックにしたのは?

9枚で厚みが必要でした。
9枚が重なっている状態で「厚みがある」。これ紙だとかなり難しくて。
この厚みがいる理由は、さっきも出てきた9枚が重なっている状態が「0」というのとすごく関係があります。

ー 占いとかメッセージをもらう以外にどんな使い方ができますか?

シンプルに1枚引き、3枚引きなどいろんなメッセージのもらい方がありますが、例えば、一枚一枚はヒーリングアートなので、

・その時、見ていたいと思う絵柄のカードを持ち歩いたり、見えるところに飾る。

・メッセージカードの「ガーディアンパワー」を見て、欲しいエネルギーのカードを持ち歩いたり、見えるところに飾る。
 
などがあります。
私も、デスクの上にたてかけています。^^

Vのカード

あとは、チャクラの上にカードを乗せるという使い方もできます!^^
すっごい体調悪い時、ハートチャクラと第二チャクラにおいて寝ていました!

ー 毎月、人数制限して販売しているのはなぜですか?

ふたつ理由があって、ひとつはもう物理的なことです。
ちょうど、新型コロナウィルスの流行があり、物流に色々と影響が出ていたこともあります。これはもう「ものがない」わけで、どうしようもなくて。

もうひとつは、1セット1セット購入者様のエネルギーに合わせて調整をするからです。9枚重なった状態で「0」。これを「ある形」としてメッセージに読み出すには、
・読み手のボディ。
・読み手の意識。
両方が必要なんです。

その読み手と相性のいいカードであるように
・カードの完全浄化(制作過程で入った余計なエネルギープリントを取り除く)
・読み手(購入者様)のエネルギーリーディングとカードエネルギーの最終調整
を私自身がサリハとつながって行っています。

あまりに量が多いと対応しきれないので、人数制限があるんです。

ー じゃあ、誰かにプレゼントしたい場合はどうしたらいいですか?

お申し込み時にプレゼントであることと、そのお相手の方のフルネームがあればトレースできますので、お名前を書いていただけるとできますよ。


以上、カード開発者の飯干りえ奈へのインタビューでした。
みなさまの参考になっていたら幸いです。

Follow me!